知多 知多銘菓 生せんべい | 総本家田中屋

田中家生せんべいのサイト

抹茶開発物語

物事にはやるべきタイミングがある [抹茶秘話話]

そんな中、商工会議所青年部の会合で再び、青年部の会長をはじめとしたメンバーから「生せんべい」の話が出ます。

「『白と黒だけじゃ、あかんて。もっといろんな色がないと』『イチゴ味がいいよ』『チョコ味はどう?』なんて、みんな好き勝手なことを言ってくれる(笑)。でも、真剣に言ってくれていることはすごく伝わってきましたね」

最終的に田中社長を動かした決め手となったのは、仲間の一人から言われた「新しいことをやる時は調子がいい時にやるべき」というアドバイスでした。本音を言えば、「生せんべいの歴史に、ひとつぐらいは自分も何か残したい」という思いもあった田中社長の背中を仲間が押してくれたのです。こうして、最初に川口さんが提案を持ちかけてから1年半、2006年5月にようやく「生せんべい」の抹茶味の開発が動き出したのです。

Posted at 11時53分

2011年06月30日(木)

ページのトップへ ページのトップへ

カートの中身を見るフリーメールのお客様へ田中屋までの地図送料

SSLショッピングカート

会社概要
そのほかタイトル

PHOTO

家康と岩滑城 (2/2)

家康と岩滑城 (2/2)

抹茶味 絶賛発売中

抹茶味 絶賛発売中

原材料と製法

原材料と製法

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Tanakaya Co.,Ltd. All rights reserved.